ほん・ほん・絵本 

uraraehon.exblog.jp
ブログトップ

もりのなか

今日の絵本はこちら

d0116262_12191898.jpg

                           「もりのなか」 
               マリー・ホール・エッツ 文・絵 / まさき るりこ 訳
                         1963年 福音館書店



きのう、「森ガール」という言葉を初めて知った。

森にいそうな女の子?

クマみたいな、毛むくじゃらで逞しそうな女の子かな?

「蒼井優」、「宮崎あおい」・・・みたいな人らしい。

蒼井優?知らないや。

宮崎あおい?

最初、「宮里藍」と間違えた。やっぱり逞しい子のこと?

でも、クマさんとは、ちょっと違うよ~?

ああ、「宮崎あおい」って、大河ドラマに出てた子だ!

なるほど!おサルさんみたいな女の子のことね。

最近はおサルさんが人気なんだ。可愛いもんね、リスザルなんて大好き。



d0116262_12345634.jpg



サルなら森にいて 不思議はない。

宮崎あおいが森にいるのなら 森にゾウやカンガルーがいても おかしくない。

少年は 森で いろいろな動物と遊んだ。 

その森は モノクロームの森。

色は自由につけていい。



d0116262_12352891.jpg




森で ライオンたちと かくれんぼうをした 少年も

やがて 森で 赤ずきんを 見つけるだろう。

もっと 時がすぎて 冬のように枯れるころ

元少年は 森で 何を見るだろう。


d0116262_1240233.jpg



その森は どんな色に 育っているだろう。
[PR]
by haruno-urarano | 2009-08-22 09:58 | 翻訳絵本