ほん・ほん・絵本 

uraraehon.exblog.jp
ブログトップ

あつさのせい?

今日の絵本はこちら

d0116262_16121177.jpg

           「あつさのせい?」   スズキコージ   1994年   福音館書店 




今年の夏は、あまり暑くなかった。
暑さに弱い私にとっては十分に暑かったけれど、
こんな暑さじゃ物足りないという人は多かったに違いない。
ならばコージズキンで暑さを満喫といこう。

「絵本の魔術師・スズキコージ」の手にかかれば、冬の赤城おろしだって熱風と化す。
キョーフのアツクルシ絵本、「あつさのせい?」。暑いのがダイキライな私の、ダイスキな一冊。
一度入ると抜けられない、被虐的に欲しくなるコージズキンの魔の世界。


d0116262_16472554.jpg



でも私、今年気づいたことがある。
今まで何でも、「あつさのせい」にしてきた。
暑くって何も食べたくない、何もしたくない、
寝てるのが精一杯、ビール飲まなきゃ生きてらんない・・・
でも暑くなくても、やっぱりビールを飲んで、暇さえあれば寝転んでいた。
どうやらこれは、「あつさのせい」ではなさそうだ。

ならば、馬のはいどうさんが駅のホームで帽子を忘れてヒヒンと電車に飛び乗って、
帽子を拾った狐のとりうちくんが自分のイカス姿にうっとりして篭を忘れて、
篭を拾った豚の三吉が風呂の道具が入っていたので風呂へ入ってシャンプーを忘れて、


d0116262_17175542.jpg


・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

ハンカチを拾った熊ののぶこさんがネッカチーフにして狐のとりうちくんとデートをして、
二人とすれ違ったはいどうさんが、
さっきの狐が被っていた帽子は自分のなくしたのとよく似ているな、
いやいや、あつさのせいでそう見えたんだと、会社に戻って行ったのは、
本当に、
「あつさのせい」だったのだろうか?
[PR]
by haruno-urarano | 2009-08-26 16:13 | 日本の絵本