ほん・ほん・絵本 

uraraehon.exblog.jp
ブログトップ

パンツのはきかた

こんなうた、歌ったことがありますか?



         ♪ パーンツはね  (チャーンチャチャチャチャッ)
  

              はじめに かたあし 入れるでしょッ
 
               
              それから も~かたっぽ 入れるでしょッ


              それから キューっと ひっぱって  


              そこまでできたら たちましょう~ ♪





今日の絵本はこちら



d0116262_1842797.jpg

                          「パンツのはきかた」
                       岸田今日子・作 /佐野洋子・絵
                         2011年1月 福音館書店




数日前、本屋の絵本コーナーをウロウロしていたら、この題名が目に飛び込んできました。

「パンツのはきかた・・・って。なに?あの歌のこと?」 
「え~?佐野洋子さん!?は~?岸田今日子さん!!??」
「なになに?あの歌のことじゃないの~?」


と、手にとってみると・・・

「やっぱあの歌だぁ~!!へぇ~~~、あの歌って、岸田今日子さんが作詞したんだ~!!??}


と、学校で一時期、大流行したこの強烈な音楽の歌に、およそ35年ぶりに再会しました。
「くろねこのタンゴ」や「およげたいやきくん」が世代を越えて支持されたのとはちがって、
ほんの一瞬の時期、子どもの間ではやっただけの歌だと思っていたけれど、
30年以上の月日が流れて、ハードカバーの絵本になるとは、
ひそかにずっと、ヒットを続けていたのでしょうか。

それにしても岸田今日子さんが作詞したとはビックリ仰天。
佐野洋子さんの描くブタちゃん。。。なんかどこかでよく見る、太ったおばさんそっくりだ。
そうよね、あんまり太りすぎてるとね、パンツをはくのもおおごとだから、
うたでも歌って、元気よくはかないとね。
それにしても、ブタちゃん太りすぎじゃないかな。
せっかくはいたのにね、どうするの?また脱いではきなおすのは大変だよ。
やっぱちょっと、痩せたほうがいいかもね。



              ♪そうしてうえまでひきあげて


                つっかえたらばできあがり


                     あーあ 


                  せっかくはいたのに


                  うらがえし(チャンチャン)♪





35年。
長いような、長いような、やっぱり長いような、
でも短いのかな。人の一生は。

岸田今日子さんも、もういない。
佐野洋子さんも、もういない。

去年の私の誕生日に、佐野洋子さんが、いなくなった。
今年から私の誕生日は、佐野洋子さんの命日だ。
亡くなってからも、こんなにビックリさせられちゃったな。




d0116262_19181032.jpg

[PR]
by haruno-urarano | 2011-01-25 11:22 | 日本の絵本