ほん・ほん・絵本 

uraraehon.exblog.jp
ブログトップ

こどものとも復刻版

古本で「こどものとも復刻版 創刊号~50号」を手に入れた。

d0116262_9455477.jpg

           こどものとも復刻版(創刊号~50号) 1989年 福音館書店


4冊欠けているのだけれど、値段も安かったので、思い切って買ってしまった。

ちょっと開いて、わくわく。

d0116262_9505365.jpg


ここまで開けると、どきどき。

d0116262_95452.jpg



「こどものとも」の月刊本は、自分の子どもの頃にはあったけれど、
大人になるまで触れた記憶がない。今も特に意識して見ることは滅多にない。
ハードカバーになって出版された絵本は随分読んでいるし、持ってもいるけど、
特に「こどものとも」だから選んでいるわけではない。
だから、4冊欠けている復刻版でも、さほど気にせず購入した。


だけど、46冊をど~んと広げてみたら、
ひどく興奮。

d0116262_1062070.jpg


もう、やられてしまった。
今は4冊欠けているのが、口惜しくてたまらない。

第1号の表紙、この一冊だけで、もうノックアウトされてしまった。

創刊号から50号までは、自分の生まれる前の時代。
今もハードカバーで手に入る数少ない絵本を除いては、はじめて目にする絵ばかり。
1956~1960年までの、レトロ感あふれる作品ばかり。
大好きな世界だったのだ。

なんと!
「ぞうのたまごのたまごやき」も「おしゃべりなたまごやき」も、
ハードカバー絵本とは絵が違うんだ!
以前、赤羽末吉の生誕100年展で、「スーホーのしろいうま」の絵が違ったのを見て驚いたが
(そして前の絵の方が好きだと思った)
なんだ、そういう本が、けっこうあるんだ!

欠けている4冊の中に、これは見たかった!と思う号があって本当に残念。

次の51~100号も、見たい本がたくさんある。
なんと90号は、北杜夫が話を書いている!!!これは絶対買わなくちゃ~。
でも正規の新書価格は高くて買えない。お金をためて、また古本を探すぞ!


福音館こどものとも復刻版の内容は → こちら
[PR]
by haruno-urarano | 2013-07-01 10:36 | 日本の絵本