ほん・ほん・絵本 

uraraehon.exblog.jp
ブログトップ

もりへいったすとーぶ

今日の絵本はこちら。

d0116262_13145129.jpg




「もりへいったすとーぶ」
神沢利子・文 / 片山健・絵
1999年 ビリケン出版







すっかり春ですね~。
そろそろストーブは店じまいでしょうか?

***** ***** *****

夏の間、ヒマを持て余しているすとーぶくん。
そうだ、仕事を見つけて働こう!

・・・と思ったのに、

どこへ行っても嫌われちゃって、悲しくなります。
あ!大変!ごみ収集車に突き飛ばされた!

ゴロゴロ ゴロゴロ 転がって、気を失ったすとーぶくん。

気がつくと、そこは もりのなか・・・。

 ***** ***** *****

すとーぶくん、森の暮らしはどうですか?
冬になったら、帰ってきてくれるかなぁ・・・?

こんなストーブを、昔はよく見ましたね。
パンを焼いたり、お芋を焼いたり、コトコト煮物を煮詰めたりと大活躍でした。
今はみんなファンヒーターです。
危険は少ないけど、光熱費は多くかかります。

すとーぶくん、冬までゆっくり遊んでおいで!
[PR]
by haruno-urarano | 2007-04-14 12:51 | 日本の絵本