ほん・ほん・絵本 

uraraehon.exblog.jp
ブログトップ

11ぴきのねことあほうどり

今日の絵本はこちら。

d0116262_1053426.jpg


 「11ぴきのねこと
      あほうどり」

  馬場のぼる
 1972年 こぐま社







私、大昔からコロッケが大好物です。
近所のお肉屋さんの、一番安くて(50円)
ジャガイモの匂いがぷんぷんするのが大好きです。

ですからコロッケの登場するこの本は、
「11ぴきのねこ」シリーズで一番のお気に入り。

今日もコロッケ 明日もコロッケ・・・
何て贅沢な食卓なのかしらん!

でも、売れ残りのコロッケを食べ飽きてしまった11ぴきのねこちゃんたち、

「もうコロッケは見るのもいやだ~」
「美味しい鳥の丸焼きが食べたいねぇ~」
「食べたいねぇ~~~」
「あ~~、鳥の丸焼き~~」

と、頭の中は「鳥の丸焼き」でイ~ッパイです。

そこへ

「トントントン」

お腹を空かせた、かわいそうな旅のあほうどりが!

情け深い11ぴきのねこちゃん、モチロン二つ返事でご接待よねっ!

もう目はピッカピッカ!

そして夢と希望を抱いて、いざ!あほうどりの国へっ!

・・・・。

ところで、

子供には、タメになるお話しをしてやるのが良い大人ですよねっ?

絵本作家というもの、子供の心の発育を、第一に考えているものです!

作者の故・馬場のぼるさんは、実に素敵な大人のカガミ!なのでした。

詳しくは→こちら をどうぞ!


今日はこれから、コロッケ買いに行きます!
[PR]
by haruno-urarano | 2007-05-23 11:29 | 日本の絵本