ほん・ほん・絵本 

uraraehon.exblog.jp
ブログトップ

おりこうねこ

今日の絵本はこちら。

d0116262_1528677.jpg


  「おりこうねこ」
 ピーター・コリントン 作・絵
  いずむら まり 訳
  2000年 徳間書店 








褒められて嬉しいのは、子どもだけじゃないでしょ?
大人だって同じだし、だから、ねこだって同じ!

ねこのシマシマは、毎朝毎朝、飼い主さんがご飯をくれるのを待っているんだけど、
この家の人はね、みーーーんな忙しいの。

「どいて、どいて!」
「あとでね」
「じゃま、じゃま!」

こんな言葉ばかり投げかけられて、挙句の果てには・・・

「ごはんくらい、自分でしたくできないのかしら、ぐうたらねこねえ」

・・・こんな家で飼われるくらいなら、私だったらノラ猫を選ぶね!

そんなシマシマも、ついに我慢できなくなって、

とうとう・・・

自分でキャットフードの缶詰を開けて食べ始めたの!!

飼い主一家の驚きの顔!

d0116262_15455072.jpg


「こんなにおりこうだったなんて」 「すごい!」 「おりこうだこと」

シマシマへの評価は一変したのです。

おりこうになったシマシマは、キャッシュカードを渡されて、自分で買物をしました。
近所の人たちも、おりこうなシマシマに感心することしきりです。

シマシマはシマシマで、褒められて自信とやる気が満々です。
もう今までみたいな、猫背のねこじゃ~ないよ!
背筋もピーンと伸びちゃって、昼寝しかすることのない他のねこを見下ろします。

レストランでお食事・・・
今まであんなまずいキャットフードを食べてたなんて!!

ショッピングでしょ、映画鑑賞でしょ、ゲームでしょ、テニスでしょ・・・
こんな楽しい暮らしがあったなんて!!

昼寝なんて、ぐうたらねこのすること。時間のムダさっ!!

と・こ・ろ・が・・・

ある日シマシマは、飼い主さんからキャッシュカードを取り上げられてしまったのです!
それだけではありません。シマシマがおりこうなことを理由に・・・

「今まで使ったお金は返してもらうよ」
「部屋代も払ってもらうわ」
「仕事を見つけてきてちょうだい」

シマシマは働きました・・・
朝から晩まで。クタクタになるまで。休みもせずに。。。
疲れて家に帰っても、自分でご飯の支度をして、片付けもしなくてはなりません。

稼いだお金は、飼い主さんへの支払いを終えると、キャットフードを買えばもう終わりです。

シマシマは疲れて疲れて疲れて・・・
ついに寝坊をして、仕事をクビになってしまいました。

なのに飼い主さんは、
「別の仕事をさがすんだね。もっとかせいでもらわなくちゃ」

シマシマはさめざめと泣きました。

そして家の外に出てみると・・・
他のねこたちが、のんびり昼寝をしていました。

シマシマは
「ほんとうのおりこう」
に、やっと気づいたのです・・・。

良い子のお友だちのみなさん!
「おりこうね」、なんていう大人の言葉の罠にはまらないように。
良い子の大人のみなさん!
「君には期待しているよ」、なんていう上司の言葉の罠にはまらないように!

さあ、このシマシマの教訓物語を読んで、
「ほんとうのおりこう」に、なりましょうねっ!!
[PR]
by haruno-urarano | 2008-02-23 16:20 | 翻訳絵本