ほん・ほん・絵本 

uraraehon.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:外国の絵本( 2 )

Die kleine Raupe Nimmersatt

今日の絵本はこちら。

d0116262_22474316.jpg


           「Die kleine Raupe Nimmersatt」   by Eric Carle



みーんな知ってる、
エリック・カールの「はらぺこあおむし」。

1969年にアメリカで出版されて以来、
現在までに世界の33種類のことばで翻訳・出版されているんだって!

日本語版が出たのは1976年のこと。
これは、アメリカと、エリック・カールの出身国であるドイツに次いで、
世界で3番目のことだったんだって!
(カールはアメリカ生まれだけど両親がドイツ人で、
カールが6歳の時に一家でドイツに移住したの)

この本はドイツ語版なの。でも正統なドイツ語かどうかは不明。
ウィーンで買ったものなので、「オーストリア語」かも知れない。

でもいいのそんなこと。どうせ読めやしないんだから。
でもいいのそんなこと。お話は全部知ってるんだから。

大きい「はらぺこあおむし」も楽しいけど、
このちっちゃい「はらぺこあおむし」も可愛いよ!
ただちっちゃすぎて、
アタシの愛くるしい白い指でさえ、この穴には入らないのよね。

d0116262_239062.jpg


ねえねえ、「はらぺこあおむし」が出版されている、
世界の33の言葉って、どんな言葉があると思う?
知りたい人は、こちらをクリック! → 世界中の「はらぺこあおむし」

ねえねえ、見た?見た?
かわいい~~~~♡でしょ?
アラビア語とヘブライ語って、右から左に綴るから、絵の向きも逆になってるのね!
日本語も、昔のように右から左に書くままだったら、きっと同じようになっていたのね!
おもしろい~~~~♡よね?

それにしても、たった33種類の言葉なのに、知らない言葉がいくつかあるわ。
世界には一体、どんだけの知らない言葉があるんだろう。
世界って、たのしい~~~~♡ね!!!
[PR]
by haruno-urarano | 2009-02-26 23:35 | 外国の絵本

ゾウの絵本

今日の絵本はこちら。
d0116262_0413946.jpg

              タイで買ったペラペラ絵本  題名「?」  作者「?」


 
タイと言えば、やっぱりゾウ!(・・・と仏像)ですよね?
タイ語は一文字も読めませんので、何が書いてあるかはさっぱりわかりませんが、
絵が気に入って買ってきたものです。

表紙のゾウさんはちょっとリアルですが ♪仲良し親子♪ で楽しそう。
中の絵がとってもキレイなのですよ~。
d0116262_0543463.jpg
 
d0116262_105380.jpg

ジャングルにはゾウの他にも色んな動物がいるんですけど、みんな癒やし系なんです。
d0116262_0573242.jpg







d0116262_12488.jpg






ブタまでいるし
d0116262_152518.jpg

ここは動物と鳥たちの楽園?いい感じ~♪

ところが突然・・・ガラリと戦いの場面に変わるのです。
d0116262_111812.jpg

タイのイクサは、やっぱりゾウに乗ってするんですねー。

でもきっと、大したモメゴトじゃないんですよ。だって兵隊さんたちの顔も、こんなですから。
d0116262_1172854.jpg

で、すぐに喧嘩なんかや~~めた。次のページはまたゾウさん♪
d0116262_1214817.jpg

これにて一件落着。めでたし めでたし♪
[PR]
by haruno-urarano | 2007-06-27 01:24 | 外国の絵本