ほん・ほん・絵本 

uraraehon.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽( 11 )

永不退縮

購入後二年間ほったらかしだったウインドウズセブンに、やっと移行。
あー使いにくい。めんどーくさい。

ってことで、動画お試しアップ。


任賢齊 「 永不退縮」




空手、やってみたいよなぁ~。気持ちいいだろうなぁ~。
[PR]
by haruno-urarano | 2011-12-16 18:27 | 音楽

シェーンブルンにて



映画なんかじゃありません。

これはアンドレ・リュウ様のコンサート。

     はぁ~~~ 

André Rieu live at Schönbrunn Vienna 2006



[PR]
by haruno-urarano | 2011-03-31 21:25 | 音楽

Hava Nagila 

ただいま冬眠中。絵本の話はもちょっとお休み。


今日の音楽は「Hava Nagila」



アンドレ・リュウさまでお楽しみください。



[PR]
by haruno-urarano | 2011-02-10 18:21 | 音楽

美しき青きドナウ

今日の音楽はこちら



美しき青きドナウ 2種 by アンドレ・リュウ











生きてるうちに一度でいいから生で見たい演奏会2つ。

1つはウィーンフィルのニューイヤー・コンサート。ラデツキー行進曲を生で手拍子してみたい。

もう1つはアンドレ・リュウのコンサート。それも絶対、ヨーロッパの国で開催されるコンサート。

だけど国内のコンサートにでさえ、もう何年も行っていないのが現実。

いつ足を洗えるやら、この暮らし。
[PR]
by haruno-urarano | 2010-08-03 18:08 | 音楽

Plaisir d'amor

今日の音楽はこちら


Plaisir d'amor / Jean Paul Egide Martini(愛の喜び / ジャン・ポール・マルティーニ)








貴族のような気品あふれるヴァイオリニスト、アンドレ・リュウ

・・・・を見ていると、

チャールス・インガルス(マイケル・ランドン)を思い出してしまうのは、自分だけだろうか。

大草原の小さな家の父さんは農民だったけど、

父さんがヴァイオリンを弾く時の姿は、アンドレ・リュウにも負けないくらいに素敵だった。
[PR]
by haruno-urarano | 2010-08-02 23:41 | 音楽

isyankar

今日の音楽はこちら

mustafa sandal: isyankar

   


ムスタファの動画は何故かすぐに削除されてしまう。

この動画もいつまで見られるか・・・。

ムスティーと一緒に腰をフリフリして、

このオネエさんのような肉体をGETするのだ!

ふふん。みておれ。
[PR]
by haruno-urarano | 2010-02-02 15:21 | 音楽

A Midsummer Night's Dream

今日の音楽はこちら


  Mendelssohn:A Midsummer Night's Dream


   



   


あらいけない。今は冬だっけ。

でも大好きだから、まあいいの。

今宵は「真夏の夜の夢」で、メリークリスマス~♪
[PR]
by haruno-urarano | 2009-12-24 18:48 | 音楽

canon

今日の音楽はこちら


こういう音楽が、一番落ち着きます。






こちらも大好きでした。






そうでした、神社の遺構を発掘していたら、セミさんのサナギを・・・


懐かしいです。


コーフンしました。






でも今は、とてもこんな肺活量はありません。
[PR]
by haruno-urarano | 2009-11-03 18:02 | 音楽

再出發

今日のお歌はこちら

 

                     任賢齊:再出發


     



なんだ、私にも貼れた、簡単に貼れるんじゃない!


これは応援歌!もう何千回聞いたか知れない。ひょっとして何万回かも知れない。


よし、明日もまた、再出発だ!
[PR]
by haruno-urarano | 2009-08-23 17:57 | 音楽

ちびっか・ぶーん

今日のお歌はこちら



     → ちびっか・ぶーん



関東は「梅雨が明けた模様」だそうです。
いよいよ、あつーい夏、本番です。(ヤダナ)
ビールが旨いのはいいけれど、蚊と蛾は少なめに願います。
(イエ、蛾には金輪際会いたくありません)



車の中でNHKラジオを聞いていたら、
かつて「おかあさんといっしょ」で歌われたという面白い童謡を紹介していました。
あるかな~?と思いながら動画検索したら、ありました。YouTubeってすごいですね。



蚊のぶーんはまだちびっこで、とっても優しいんだそうです。
こんな歌を聞くと、蚊をブチ叩くのがちょっとかわいそうに・・・イヤ、ならないな。



でも、いろんな虫をやっつけながら(主に上からガムテープを貼り付けてサンドイッチにする)、
時々考えてしまうのだけど・・・
この虫にも親や兄弟や子どもがあるかもな~。もしかして、帰りをずっと待ってるかもな~。
行方不明になって、みんなで探すのかもな~。
自分だって、来世は虫に生まれるかもな~・・・・・・・・・・・とかね。



以前見つけた、蚊にまつわる愛の物語 ↓ (翻訳:はるのうらら)


             にくきものにも 五分の愛
[PR]
by haruno-urarano | 2009-07-14 20:57 | 音楽