ほん・ほん・絵本 

uraraehon.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ITOKOからのお祝い

切り絵作家になったITOKOのアラジンさんから、
AJITOの完成祝いにと、初期の作品をいただきました。
持ってきてくれたのはオジさんでしたけど。


d0116262_1841494.jpg



ITOKOの出した絵本2冊。現在3冊目を作成中とか。


d0116262_18471985.jpg



とってもキレイな切り絵なんですよ。

AJITOの奴、ちょっと狭くて暗いので、せっかくの作品が上手く撮影できません。

是非是非、アラジンさんのブログで作品をご覧になってくださいね♪

   → キャメルンblog 
[PR]
by haruno-urarano | 2010-04-29 18:44

居酒屋カフェギャラリー★AJITO★完成!


我ながらウットリするようなAJITOができちゃった♪


d0116262_18482837.jpg



狭すぎるのが玉に瑕。でも、だからこそ、AJITOなのだ!


d0116262_18532628.jpg



ああ~素敵すぎるぅ~♪


d0116262_185840100.jpg



ヤフーフォトでスライドも作りました♪ → 見てね
[PR]
by haruno-urarano | 2010-04-25 18:49

花いっぱいになあれ より


d0116262_23391796.jpg

満開の桜とピカピカの一年生。今年は久しぶりに、そんな春だったな。
桜が咲くのも入学式も、やっぱりずっと、四月がいいな。ニッポンだもの。


4月も半ばというのに雪が降るとはビックリだけど、
今年ももう、花いっぱいになる季節だね。

花いっぱい、花いっぱい、花いっぱいにな~~~あれ!!


今日の絵本はこちら

d0116262_186342.jpg

       光村ライブラリー第一巻 「花いっぱいになあれ ほか」 2002年 光村図書出版


               より、「チックとタック」 千葉省三・作/安野光雅・絵

d0116262_181521.jpg


学校の勉強が好きだと思ったことはないし、成績がよかったこともないけれど、
4月に配られる新しい教科書は、
ちょっと酸味の効いたプリンの香りがして、
毎年思いっきり鼻をつけて、匂いをクンクン嗅ぐのが大好きだった。

国語も好きではなかったけど、国語の教科書のお話を読むのは大好きだった。
「きかんしゃやえもん」は、すっかり暗記してしまって、いつも家の中で暗唱していた。
「わたしはだれでしょう」は、友だちとクイズを作りながら下校した。
そしてずぅーっとずぅーっと、一番好きだったのは、「チックとタック」のお話しだった。

家にもボンボン時計があったから、チックとタックに会える気がした。
会いたかった。夜中になって、チックとタックがこっそり出てくるのを見たかった。

小人が大好きだったから。いつも小人と遊んでいたから。
チックとタックとだって、絶対仲よくできるに決まってるのに、
私は夜中がいつ来るのかを知らなかった。

チックとタックと会えないまま、何十年も過ぎてしまった。
でも忘れたことなんかない。
もちろん、普段は忘れてる。
時々思い出しては、ああ・・・チックとタックに会いたいな、と思うのだ。

光村ライブラリーが出版されることを新聞で知ったとき、絶対欲しいと思ったけど、
刊行となる頃、私は日本にいなかった。
帰国して、やはりチックとタックに会いたくなって、
やっと会えた二人は・・・なんと。

私の安野さん。
チックとタックを描いたのは、私の安野さんだったなんて!

小学生のときは、ちっとも知らなかった。
安野さんと、チックとタック、ますます、ますます愛おしくなった。
[PR]
by haruno-urarano | 2010-04-09 23:39 | 日本の絵本

ことばあそびうた

今日の絵本はこちら

d0116262_2216056.jpg

                「ことばあそびうた」 谷川俊太郎・詩/瀬川康男・絵
                           1973年 福音館書店



大好きだった瀬川さん。死んじゃったんだ。
「いないいないばあ」から「絵巻平家物語」まで、どの絵本もみ~んな好きだけど、
どれが一番好きかって、選ぶとしたら・・・
やっぱりぜ~~~んぶ、一番好きかなぁ~~。。。
いや、ホントは全部が一番ってわけじゃないけど・・・
一番好きな本がい~~っぱいあるのはホントのことで、
「ことばあそびうた」はモチロン、一番の中でも第一番の中の一冊に決まってる!
だってこの本は、初めて買った瀬川さんの絵本なんだもん。
あんまりこの本が気に入って、どんどん瀬川さんの本が欲しくなったんだもん。


d0116262_22304083.jpg


                         やんまにがした
                         ぐんまのとんま
                         さんまをやいて
                         あんまとたべた  

愛県精神旺盛の群馬県人が、この詩を愛誦せずにいられるものかや!

                       
d0116262_22483523.jpg


                          おうみのねずみ
                          くるみをつまみ
                       
                          さがみのねずみ
                          さしみをうのみ

                          つるみのねずみ
                          ゆのみでゆあみ

                         ・・・・以下絵本参照

さてさて、貴殿のお国は詠まれてござるかのう?昔の名には、尻に「み」がついてござったかのう?


d0116262_22551084.jpg


                         ひとだまひとつ
                         ふたしてふたつ
                         みつめてみっつ
                         よつゆによっつ
                        ・・・・以下絵本参照

なんだかちょっと、艶っぽいかぞえうただなぁ・・・?


どの詩も何度でも口ずさみたくなる。
どの絵もいつまでも眺めていたくなる。
ずーっと遊んでいよう。ことばあそび。


さてここで問題です。
             
                         まんまとにげた
                         ぐんまのやんま

                         ・・・は、その後どうしたでしょうか? 


正解は、
絵本を見てね♪
[PR]
by haruno-urarano | 2010-04-07 22:16 | 日本の絵本