ほん・ほん・絵本 

uraraehon.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ハエくん

暑い! 


暑いのはキライ! 


だから夏はキライ!



だけどこの本の主人公は、きっと暑いのも夏もスキ!



イョッ!夏の似合う男!燃えるお兄さん!カッコいいねぇ!




d0116262_10462518.jpg



カッコいい・・・・だろうか。。。





今日の絵本はこちら  


d0116262_10333829.jpg

            「ハエくん」  グスティ・作/木坂涼・訳  2007年  フレーベル館



表紙をめくると、見開きいっぱいハエだらけ!

d0116262_10404913.jpg


わぉ~~、ここは中国~?口を開けばもれなくハエさんがお腹の中へ~??げげーーーーーーーー!

・・・な~んてご心配はご無用ですよ♪

ハエはハエでもこのハエくん、メキシコ生まれの、ラテン・ボーイのハエですからね。

表紙のハエくんも、いかにも楽しげ~な顔でしょう?

そりゃあ楽しいに決まってます。だってハエくん、ずっとこの日を楽しみにしていたのですから!


d0116262_10402496.jpg



ハエくんは今日、泳ぎにいくのです!うきうきわくわく、元気よくお出かけです!

バックには日焼け止めクリーム、ビーチマット、ビーチボールを入れて、完璧です!

泳ぐ前には水のお温度を確かめ、ソレッ、ぴょ~~ん!

大好きな歌を歌って、背泳ぎをして、どんちゃか踊って、ハエくん、何て幸せなんでしょう!




と・こ・ろ・が・・・・



にわかに空が暗くなってきました・・・・

夜になった?いや、星は見えません・・・

突然、かみなりのような音がして、ハエくんの羽がふるえました・・・

傘を持ってこなかったことを後悔して、ハエくんが上を見上げると・・・

そこには・・・・・・!!!!????





この絵本を初めて読んだ時、手がすべって、
うっかり本の最後のページを開いてしまいました。
話のオチの絵を最初に見てしまったので、
ハエくんがどこへ泳ぎに行ったのか、そこで起きている恐ろしい事件が何なのか、
どうしてハエなんか絵本の主人公にしたのか、何も想像することなく、
辿り着くべき結末に向けてはじめからただ、
ゲラゲラゲラゲラゲラと、楽しく読んでしまいました。あまりに可笑しかったので、
「先にうっかり最後の絵を見ちゃって、実に得した」と思いました。
何度読み返しても、飽きることなく笑えます。
そして何度目かに読んで笑った後に、やっと気づきました。
もしも最初にオチを知らずに読んでいたら、どこで初めて笑えただろう。
この場面で、あの場面で、何を想像しただろう。
オチまで何も気づかなかっただろうか。
それともこの絵でわかっただろうか。・・・ああ、何てことだ。
これは何も知らずに、初めて読んだ時にしか、味わえない楽しみじゃないか。
「先にうっかり最後の絵を見ちゃって、実に損した。」

残念ながら、私はこの絵本の初読みの楽しさを経験することができませんでした。
絵本を開くときは手がすべらぬよう、くれぐれも注意しなくてはいけないのです。
[PR]
by haruno-urarano | 2010-07-21 10:50 | 翻訳絵本